イベント参加報告2000

2000年に上海亭が参加したイベントです。

RECON戦 IN NAM。2000.02.24。埼玉県某所。
チームCHARLIEさん、サラマンダーさん、トモエさん主催のベトナム戦争ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は北ベトナム正規軍、米海兵隊で3rd.MARINE DIVISIONさんの一部として参加。
参加人数は100人?ぐらい。
駐車場も広く、広いフィールドで平地、川岸がありとても良かった。
数度に渡り偵察を行い、アンブシュに会い撃退された。
塹壕がとてもリアルでケサン基地みたいだった。
また友好チームやネット参加者に多数お会いでき楽しかったが、
やはり3月の川は冷たかった・・。


RECON戦 IN NAM。2000.06.04。埼玉県某所。
チームCHARLIEさん、サラマンダーさん、トモエさん主催のベトナム戦争ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は米陸軍第1歩兵師団、米海軍シールズ、北べトナム正規軍で参加。
参加人数は100人?ぐらい。
駐車場も広く、川岸があり、フィールドは草木が多い茂りベトナムの様だった。
数度に渡り偵察を行い、北側部隊の後背を付けることが出来、
米軍基地の窮地を救うことが出来た。
イベントの画像@ABを見る。
また友好チームやネット参加者に多数お会いでき楽しかった。
ただ川が増水しててあまり入れなかったのが残念だった。


AM小川新編集長就任祝賀軍装パーティー。2000.06.10。東京都池袋。
サムズミリタリ屋さん主催の軍装パーティー。
上海亭は各自好きな格好で参加。
参加人数は50人?ぐらい。
ASCSなどでお世話になっており、隊員募集、掲載記事、
チーム写真などを掲載させて頂いている
アームズマガジンの新編集長就任祝いということで駆けつけた時の画像。
各国の軍装が楽しめ、色々な方々とお話が出来て面白かった。


第1回中越戦争。2000.06.25。埼玉県利根川。
サークル1/1の会さん主催の中越戦争ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は中国人民解放軍、ベトナム人民軍として参加。
参加人数は40人?ぐらい。
世界でも初であろうこの企画。
中国、ベトナム軍装マニアにはたまらないイベントだった。
イベントの画像を見る。


ASCS2000。2000.08.19。新潟県苗場。
アームズマガジンさん主催のサバイバルゲーム大会。
上海亭は各自好きな格好で参加。
参加人数は限定500人ぐらい。1チーム35人ぐらいでリーグ形式でゲームを行う。
森林を利用してフィールドだったがブッシュが濃くて大変だった。
また一緒になったチームさんにも恵まれて面白かった。
今年も去年と同じく天気が夏日から豪雨に変わりびしょびしょになってしまい大変だった。
CQBで参加したのだが暑さは例年の倍になってしまった。
イベントの画像@Aを見る。
成績はリーグ3位。総合10位。上海亭は初大会から参加。


アホカリプス2000。2000.08.25。山梨県本栖湖。
サムズミリタリ屋さん主催のベトナム戦争ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は米陸軍第1歩兵師団、北べトナム正規軍で参加。
階級、分担を決めている。アホカリプス実行委員会スタッフとしてMP(警備)を担当。
参加人数は500人?ぐらい。
フィールドは広大でNAM戦のイベントにはぴったりで、三日間通して良い天気に恵まれた。
MP業務のほか、塹壕の設置、防衛も行った。その時の画像総集編を見る。
共産側の攻撃は苛烈を極め、奮戦したものの、海兵隊基地、HQが短時間で陥落してしまった。
時間が立つのを忘れてしまうほどとてもおもしろいイベントだった。
※関連画像(北京亭内のページです)を見る。


NAM・WAR2000。2000.09.23。石川県小松。
CLUBてっぽうだまさん主催のベトナム戦争ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は米陸軍第1歩兵師団で参加。
階級、分担を決めている。参加人数は100人?ぐらい。
フィールドは広く地形も塹壕、山、平地、ブッシュがありとても良かった。
北ベ側の村もリアルに再現してあり、トンネルがいい感じだった。
今年も夜のイベントは最高だった。しかし残念ながら二日間雨に祟られ、中止になってしまったが、
雰囲気的には最高で、病んでる写真を撮りまくってしまった。
イベントの画像@ABを見る。
画像はNAGAOKA101さんと記念撮影。


SAVAGE GARDEN JP2000。2000.10.08。静岡県御殿場。
THE PITSさん主催のシュチュエーション形式ゲーム。
上海亭は現用米海軍シールズ、
NAM戦米陸軍第1歩兵師団、NAM戦北ベトナム正規軍、NAM戦オーストラリアSASで参加。
参加人数は300人?ぐらい。
米軍、UNに別れて勝敗にこだわらずゲームを行う。
駐車場も広く、広いフィールドで平地、起伏がありとても良かった。
今年は米軍側の増員によりUNが押されつつもお互い譲らず、
好戦になったゲームだった。
しかし、私は体調を崩しほとんど車で寝ていたという悲しい大会でもあった。


ウインター・フロントライン2000。2000.11.25。山梨県本栖湖。
サムズミリタリ屋さん主催の第二次世界大戦ヒストリカル形式ゲーム。
上海亭は米陸軍一般兵で参加。参加人数は300人?ぐらい。
冬の本栖はヨーロッパ戦線の寒さを彷彿させるフィールドだった。
良い天気に恵まれたが風が強く、タープが夜中に吹き飛ばされ、回収が大変だった。
あまりの寒さに酒を飲み続けてしまった。
数々の力作と言える障害物や対戦車砲なのはリアルの一言。
時間が立つのを忘れてしまうほどとてもおもしろいイベントだった。
イベントの画像@ABを見る。
画像は常連さんの男のロマンさん、ドカヘルさん、あのよろしさん、自打球さんと記念撮影。


イベントリストのページへ!